秘密の山小屋   その6

人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

秘密の山小屋 その5からつづく


北風と雨の毎日だった冬も終わりになりました。

石垣の3月というと、晴れた日は暑く感じるくらいです。

この季節は卒業式があるわけですが、ここの小中学校では毎年、卒業式前に全校生徒、全教職員、全PTAによるお別れレクというのがあります。

その年によって、体育館に集まって全員でスポーツをしたり、歩き遠足を企画したりするのです。

ちょうどこの年、我が家がそれを企画する係りになっていました。


「去年は半島一周の歩き遠足だったなあ」

「その前は運動場でグランドゴルフ大会」

「今年はもちろん、『山』で遊ぶ計画にしよう」

「あの広場で?」

「そう、ブランコやターザンロープももっと増やしてみんなで遊ぶんだ」


さっそく準備です。

「山で遊ぼう」の手書きのチラシ作り。

「集合場所は学校。朝集まって広場を案内して、お昼にお弁当を食べたら午後は自由」

「自由?」

「そう、つまり帰りたい人、用事のある人は帰るだろうが、もっと遊んでいたい人は残って夕方まで遊んでもよい」

「残って遊びたいかな」

「子どもは遊びたいだろう、何時間でも。なんなら泊まってもいいんだ」

「はいはい、山小屋にね」

ふつうの子は泊まりたいって言うかな?



さて当日です。

学校のPTA行事ということで、ほとんどの児童生徒、先生方が集まりました。

保護者も全員ではありませんが、子どもの付き添いで大勢参加しました。


「へえ、こんな場所があったのね」

子どもたちは大喜びです。

「オレ、ターザンやろうっと」

「こっちの方がスリルあっておもしろいぞ」

「このブランコ、すごく高いよ」

子どもの人数の割に遊具をたくさん作ったので、公園のブランコやアスレチック遊具のように順番待ちの必要がありません。

遊具を作ったと言うと大げさですが、簡単に準備したものです。

高い木の枝にロープをぶら下げて、ロープの端に短い木を付ければブランコのお尻を載せるところになります。

もっと高い位置に結び目を作って両手でつかんでぶら下がればターザンです。


定年間近の校長先生も参加されて、一緒に遊びはしませんが子どもたちのはしゃぐ様子を黙って眺めていらっしゃいました。

お弁当の後は何人かは残って遊びましたがほとんどの人は帰りました。

夜まで遊んで泊まりたいという子どもはうちの子の他にはいませんでした。



「なあんだ、みんな帰っちゃった。つまんないの」

「まあ、ふつうはこんな山の中で泊まろうって思う人は少ないんじゃない?」

でもまあ、子どもたちは秘密の遊び場で十分楽しんだのでよかったでしょう。

「この小屋もあと何ヶ月使えるかなあ」

「台風が来たら一発で吹き飛んじゃうわね」

「夏までは持つかな」

「いくら廃油で水をはじくとは言っても大雨が続いたら持たないわよね」

「まあ、使えるだけ使おう。どうせ材料費はかかってないんだから」

毎週とは行かないまでもこれからも度々山小屋は利用するつもりでいました。



数日後、卒業式も終わり、3学期の終業式に続いて転勤される先生方の送別会もあって、春休みになりました。

何日ぶりかで家族で山小屋に行きました。



「久しぶりねえ、山小屋」

「この何日か忙しかったからなあ」

「しばらく来ない間に誰かに見つかって使われていたりして・・・」

「住み着いちゃったりして?」

「ほんとにホームレスの小屋になっちゃうよ、ハハハハハ」

そんなことを話しながら秘密の山小屋に近づくと、小屋の前に何かがあるのが見えます。

「あれ?何かある」

「立て札だ」

それは小さな板にはっきりと油性のインクで書かれた看板でした。


『ここは石垣市が管理する山林です。
 無断で木を切ったり、個人がキャンプをしたりすることは
 禁じられています。
                          石垣市林務課』

「あ、」

「あああ・・・・・・」


困ったことになりました。

秘密の山小屋が秘密でなくなってしまいました。





→秘密の山小屋   その7 につづく

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓最近よくコメディ部門1位になっています。
↓1日1回のクリックを
にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へにほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード