≪急募≫夏休みサバイバルキャンプ参加者募集



今年の夏休みも父さんがキャンプの計画を発案。

でも子どもたちは乗ってきません。

「無人の海岸でのサバイバルキャンプなんてもうイヤ」

「ジャングルの中を歩くとか、懲りた」

畑の手伝い減らしてあげるから、とか、サメかガーラが釣れたらおこづかいあげるから、とかの甘言で釣ろうとしても、引っかかりません。

「誰かいっしょに行ってくれよー」

「・・・・・・・・・・」

「いいよ、オレ一人でも行くよ」

昔いっしょにおバカなキャンプをした仲間もいい年になって、家庭を持って落ち着いてしまったので、もう遊んでくれません。


そこで、急募

以下は野生児父さんからのお知らせです。

サバイバルキャンプに参加する方を募集します。

日時:2010年8月7日~8月19日 の12泊(全日程参加でなくても可)

場所:西表のカノカワ海岸、あるいはその付近。

内容:持参する食糧は米と調味料。魚介類と野草を現地で調達する。

イセエビ、サザエ、シャコ貝、ヤシガニ、カサ貝、ヘビ貝、ウズラ貝、夜光貝、各種魚を毎日食べます。

野菜はツルナ、パパイヤ、長命草、ヒカゲヘゴ、オオタニワタリ、野生のバナナ。

タコとイカはこの季節は少ない。

魚は昼も夜も潜って獲る。

ハリセンボンの味噌汁は絶品です。

焚き火にじかに放り込んで焼くヤシガニも絶品です。

ビールは重いので持って行かない。

泡盛はしっかり持って行く。

同行したい人は薪集め、食器洗い、水汲みは協力してもらいます。
  
魚の調理、魚介類の獲り方は見て覚えてください。

薪ですべての調理を行います。

ご飯くらいは薪で炊けるように現場に着いたら覚えてください。

交通費、米代以外お金はかかりません。

小学生は保護者同伴、中学生以上は一人でも面倒見ます。

トイレは衛生上夜間以外は海の中で済ませてください。

カノカワは潮の流れ速く、自然のルールを守らないと安全に楽しく生活することはできません。

グループから離れての単独行動は禁止。

希望者や詳細を知りたい人はコメント欄にアクセスしてください。

8月7日いっしょにカノカワに入れない人は大原から南海岸を自力でひたすら歩いて来てください。

ナサマ浜のカノカワ寄りにある難所(ロープ岩)まで迎えに行ってあげます。

クイラの山越えで来る人はクイラ川河口の船着場まで迎えに行ってあげます。

クイラ河口には白浜から池田米蔵さんのボートを3000円でチャーターしてきてください。

キャンプ参加者定員8名。

カノカワだけでなく、落ち水の滝、ランゲルハンス島、クーラの岩小屋あたりまで獲物を求めて3泊程度の遠征をします。

一番大切なことを書き忘れていた。

このサバイバルキャンプの最大の目的は、ロープを100m仕掛け、200㎏のサメか30㎏以上のガーラを釣ることです。

人数がそろえば石垣の崎枝からカノカワ海岸までチャーター船で直行します。

 にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へにほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード