ひ弱な野生児 その4 亜熱帯でだいじょうぶ?



人気ブログランキングへ
最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

おすすめは、 「アイ ハブ ア ハブ」


ひ弱な野生児 その3からつづく


牧場に帰る日になりました。

石垣まで、実家から70歳近い母が付き添いで来てくれることになりました。

初めての出産でもあり、一人で赤ちゃん連れの長旅が少々心配ということからです。


羽田を昼ごろに出ると、那覇乗り換えで夕方まだ明るいころに石垣空港に着きます。

(この頃はまだ東京ー石垣 直行便はありませんでした。)


「!・・・4月なのに夏みたい・・・暑いわねえ」

東京では桜がまだ咲いていた季節だったのに、石垣は夏の日射しと気温です。


牧場に到着すると、生後3ヶ月の子でも初めての場所というのがわかるのでしょうか。

珍しそうにキョロキョロしています。


数ヵ月振りに見る我が家。

「あれえ、こんなに汚かったかなあ」

「オレが掃除なんかすると思う?」

「それは分かっているけど。なんかすごく狭い」

DKの他に2部屋ある和室は、物でいっぱい、というかゴミで満杯。

座る余地がありません。


「何?この新聞紙・・・」

「読んでそのままだから溜まっちゃったんだ」

「広げたまま・・・」

数か月分の読み終えた新聞が、開いて読んだ状態で畳の上に敷かれています。

すでに畳は全然見えていません。

新聞紙の部屋になっています。


「この部屋でどうやって寝てたのよ」

「新聞の上に寝るんだよ」

家に居ながらホームレス気分。


「ビールよく飲んだわネエ」

「空き缶か。一度も捨ててないから」

缶だけでなくビール瓶と酒の一升瓶もゴロゴロ転がっています。

他にもスーパーのお惣菜のパック容器、割り箸、湿ったタオル、・・・。

それらをズズズーッと寄せて、やっと持っていた荷物を置くことができました。

部屋がゴミで一杯と言うより、

〝部屋全体が大きなゴミ箱〟

野生的(?)なカウボーイの部屋になっていました。

この中でも赤ちゃんを寝かせるスペースを作らなければなりません。


取り敢えず、私の母に子どもは抱いててもらってゴミ片付けと掃除。

どうにか子ども布団を敷く面積は取れました。

次は隣の部屋、おばあちゃんが寝る所。こちらは新聞紙ではなくてシャツ、ズボン、タオルで埋め尽くされています。

バーゲン会場のワゴンセールのよう。

「それは全部洗濯してあるからきれいだよ」

そうでしょうか、たたんでないからグシャグシャのシワシワですけど。

臭くはないから一応は洗ってあるのでしょう。

「使う時はこの洗濯物の山から探して身に付けるのね」

どうにかそれも畳んでおばあちゃんの寝る場所も確保。


疲れたー。


翌日、よく晴れた亜熱帯の4月は強烈な日射しです。

おばあちゃんと私と、赤ん坊の「鉄兵」とで牧場を初めての散歩です。

子どもの名前は以前からのカウボーイ父さんの希望でそう付けました。

ちばてつやのマンガ、「おれは鉄兵」から付けました。

結婚する前から自分に男の子が産まれたらつけようと決めていた名前だそうです。

いかにも元気そうで南の島の牧場で野生的に育てられる男の子らしい名です。


牧場の住宅のすぐ下の斜面を下りるときれいな海に出ます。

こんな所まで来る物好きな観光客はめったに居ないのでプライベートビーチみたいなものです。

広い放牧場、牛はあちこちに散らばって草を食べています。

緑の牧草の上を渡って来る、潮風の混ざった初夏の朝の風を胸いっぱいに吸い込んだ私たち。

「ああ、大自然の空気っていいわねえ」

「いい気持ちねえ、鉄兵ちゃん」

「鉄兵君、あらら!まあ、顔が真っ赤!!」

産まれてから今まで冬の横浜の空気しか知らなかった鉄兵、亜熱帯の30度近い気温と強い日射しで熱射病になりそうです。


結局散歩は2分で終了。

慌てて家に入ってクーラーに当たっていました。

「これから本格的に夏になるんでしょう。この子大丈夫?」

「うん、・・・たぶん・・・」

しばらくは涼しい室内の生活になるのでしょう。

暑さに弱い赤ちゃんです。

これで亜熱帯の大自然の中の育児になるんでしょうか?

野生児は父さんだけだったのでした。

こうして珊瑚礁の島で、しかも僻地の野中の一軒家で、ほとんど一日中を室内で過ごす育児が始まりました。


ひ弱な野生児 その5 に続く

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓まだ2位を保っています
↓1日1回のクリックを
↓ここです
にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード