著書の値段


 最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

「新婚旅行は無人島」という本を草思社から出版したのは1989年9月でした。もう28年も前のことになります。

出版と言わずに「上梓」(じょうし)と言えばカッコいいでしょうか?

数年前に草思社から増刷の予定無しという連絡をもらい、売れるのは在庫の分だけと言うことでした。

つまり事実上の絶版です。素人の書いた本にはありがちなこと。

これでアマゾンでしか買えなくなってしまったなあと思っていました。

実際に知り合いの人たちはアマゾンで中古本を買ってくれました。印税は入りませんが買って読んでくれてありがたいことです。

定価 1363円(税込)を、アマゾンでは1000円前後あるいは時によってはそれ以下で売っているようです。

ちなみに、今日はなんと4163円の値が付いています!
新婚旅行は無人島


中古本が新品定価より高いなんてことがあるんでしょうか?

ちなみに、出版して数年経ったころ、父さんが島の古本屋さんで偶然見つけた拙著(という単語を使ってみたかった)の古本、100円の値札が付いていました。売値が100円ということは古本屋さんはいくらで仕入れたのでしょう?

100円で売られているのがちょっと悲しくて、父さんは買って帰ってきました。

草思社の書籍案内を見ると、今も定価で売られています。

在庫があるかどうかわかりませんが。

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード