冬のバナナ

  人気ブログランキングへ


 最新記事がトップに来ています。最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

冬のバナナ

何か月も前からバナナ畑に実っていたバナナの実。

まだ青かったのですが、少しずつコウモリに齧られていたので思い切って枝から切り取って家に持ってきました。

室内にぶら下げて黄色く熟すのを待ちます。

緑色で硬かったバナナが10日以上かけてやっと黄色く食べごろに。

これが夏だったら1日か2日であっという間に黄色くなってすぐ熟しすぎ、そしてすぐ腐る。食べるのが追いつかない。

今は冬なので、食べるのにちょうどいいスピードでゆっくり熟してくれます。

バナナは根元から、つまりぶら下げている状態の上から順に熟してきます。

娘も私も柔らかく熟しすぎたのより少し固めの実の方が好きなので、熟すそばから捥いで食べています。


「あれ、よく熟すのを待ってから食べようと思ってたのに、もう一段目がないじゃないか!お前たちは猿か!」

歯が悪い父さんは何でも柔らかくないと噛めません。

歯が悪いと言うより歯がないのです。今わずかに1本だけ残っています。

その口の写真はアップしないでおきます。

以前もう少し歯があった頃の口の写真を父さんの友人にメール添付で送ったら、「恐ろしいものを送らんでください」と言われましたので。

父さんは若いころからほとんど歯磨きをしなかったのでした。

「オレの親父は若い頃から毎日念入りにピカピカに歯磨きしていたけど、元来歯茎が弱いから歯槽膿漏になって結局それほど歳でもないうちに入れ歯になった。俺も遺伝で歯茎が弱いから磨いてもダメだよ。どうせ歯槽膿漏で抜けるんだ」

と磨いても磨かなくても同じなら磨くだけ無駄だ、と歯磨きをやめてしまいました。

まだ歯があった頃は、昔虫歯治療で詰めた金属がポロッと取れてしまうこともありましたが歯医者さんに行きません。

拙著「新婚旅行は無人島」にも書きましたが、自分で治していました。

トラクターの大きなタイヤに空気を入れるコンプレッサーのスイッチを入れてそのノズルを口の中に突っ込んで、プッシューッ、と勢いよく空気を当てて虫歯の穴の水分を吹き飛ばして乾燥させる。

歯科医の機械より相当強い威力です。

取れた詰め物を瞬間接着剤で元の穴に押し込んでティッシュをしばらく噛んで、出来上がり。

と無茶なことをしていました。

そりゃあ、歯も長持ちしませんよ。

「たまには歯磨きした方がいいよ」

「歯ブラシどっか行っちゃったよ」

新しい歯ブラシを渡しても数日使ってすぐ使わなくなってほったらかしなので、数か月後に気まぐれで歯を磨こうとすると、歯ブラシにカビが生え、クモの巣が張っています。

これで入れ歯も作らず1本しかない歯でピーナッツや肉を器用に食べているのが不思議です。

タコやイカは初めから食べようとしないか、まる飲みするそうです。

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを

にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バナナ

smeeさん

バナナは1年よりもうちょっと長生きしますよ。
苗から花が咲いて実が成るまで1年半以上かかります。気温の低い冬の間は伸びが止まるので。
東南アジアのように1年中高温の地域では成長し続けますが。

一度実が成るとそれでバナナの木は寿命が終わり。その木は根元から切り倒します。すぐ脇の地面から筍のように芽が出て新しい苗が成長します。放っておくと苗が増えてバナナの林になります。

実が成るとうれしいですが、昼はカラス、夜はコウモリに食べられるのを防ぐのが大変です。

木ではなくて多年生の草ということになりますが、バナナの草とは言いませんよねえ。

バナナの木?

バナナって木と言いますよね!

でも、1年で枯れちゃうですよね?
あんなに高く伸びるのに1年で伸びて、枯れてしまうなんて、
海洋博公園にある熱帯ドリーム園でドリームガールの説明を聞いてはじめて知りました(笑)

でも、木なんですよね!
プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード