大きい鳥、小さい鳥


最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


ヤギを放牧している畑に毎日クジャクが来ています。

数えると多い時は10羽以上います。

今朝は珍しくオスが尾羽を広げている所を目撃しました。30mくらい離れていましたが、羽を広げる音が聞こえました。

ジャラジャラジャラというか、バラバラバラというような固いすだれを広げるような音です。

ケイタイを持っていましたが、カメラモードにして構えた時には羽を閉じてしまいました。

残念です。写真は間に合いませんでした。

毎日来ているクジャク。

うちではヤギに与えている野菜クズをついばんでいるくらいですが、野菜を真面目に作っている近所の人は大変迷惑しているそうです。

「あんなにいっぱいいるんだから、少しクジャク獲ろうかな」

「クジャクっておいしくないってよ。肉が固くて臭くて」

「おいしくなくてもいいよ、獲りたいな」

ダメです。罠の狩猟免許がないから、そんなことをすれば警察に捕まります。

免許を持った猟友会の人たちなどは、ときどき山で害鳥のキジやクジャクを駆除しています。


家で見る大きな鳥がクジャクなら、うちにいる小さな鳥はニワトリのヒヨコです。

飼っているニワトリが毎日卵を産んでいました。

これを孵して増やそうと父さんが言い出して、孵卵器で何十個も温めていました。

それが3週間経ってやっとヒヨコになりました。まだ2羽だけですが。

元々動物好きな父さんは産まれたばかりのヒヨコを毎日可愛がっています。

「チィチィよー、お前かわいいなあ♥」

と手に載せてなでています。

これがクジャクを獲ってやろうと言っていた人と同一人物?

生まれたばかりの二頭身のヒヨコ、あまりにかわいいので写真アップします。

小さいヒヨコ

にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クジャク

今朝はなんと、他のクジャクに混ざって白いクジャクがいました。

初めて見ました。屋上から見ただけなのでまた写真はありません。

狩猟免許は昔取りましたが、更新の時期を逃して切らしてしまいました。

更新にも捕獲の登録にもお金がかかりますから、免許なくてもいんですけどね。

雄の孔雀写真なくて

雄の孔雀写真なくて残念ですね。
狩猟資格を取ったらどうでしょう(笑)
プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード