怖い雛人形

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。



3月3日が近づいてからようやく雛人形を出しました。

何事もギリギリにならないとやらない性分で。

去年のクリスマスツリーも間際に出して、せっかく出したのだからしばらく飾っておこうと、年明けても片付けず、つい最近しまったのでした。


この雛人形、女の子が産まれて初節句のお祝いに、と実家の母が買ってくれたものです。

家が狭いから壇飾りは置けないのでケース入りのを送ってもらいました。

なかなか上品な顔立ちのお内裏様と三人官女。

これが次女には怖いと感じるらしいのです。

マンガチックな目の大きなキャラクターを見慣れているせいか、白塗り、一重瞼の日本人形の顔は怖いのだそうで。寝室に置くのも怖いのだそうです。

以前、次女が3歳くらいの頃、親戚の人からもらったミルク飲み人形も「コワイ!」と言って自分の部屋に置くのをいやがりました。

「じゃあ、箱にしまおうか?」

「いやあ、そんなことしたらお人形が怒るから怖い」

「それじゃあ、ここから見えない高いところに置いておこうか」

「お人形怒らないかな」

可愛らしい女の子の顔してるお人形さんなんですけどねえ。


その頃だったでしょうか、「チャイルドプレイ」という怖い映画のDVDを借りて家族で観たのは。

殺人鬼の魂が乗り移った人形が次々と人間を襲うという恐ろしい話です。

何年ぶりかで最近そのDVDをまた借りてきて観ましたが、やっぱり怖い。


お雛様は普段あまり人の居ない和室の方に飾りました。

別に「怖い」とは言っていなかった長女も、いつもは電気を消してある暗い和室に入って、いきなり雛人形と出くわすと「ギョッ」とすると言っていましたから、現代の若い人の感覚というのはそういうものなのかも知れません。


にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード