ヘンな校則

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


昨日はバレンタインデーであちこちでチョコレートのやりとりがあったことでしょう。

うちでも中2の次女が前日に手作りチョコをがんばっていました。

卵や小麦粉、バターを混ぜて焼く「フォンダンショコラ」とかいうもの。

見た目はチョコレートケーキ、外は焼き色がついて、スプーンを入れると、中はトローリとチョコが溶け出てくる、というものらしいです。(よくわからないけど)

初めて作ったので火が通り過ぎてチョコケーキのようになってしまいましたが。

上げる相手は3人、仲の良い友だちと、お世話になっている地域のオジサマ、それと去年ホワイトデーにお菓子をくれた、担任ではないけど男の先生。

「オレにもくれよぉ」

と父さん。

「お、これ食っていいのか?」

「ダメ!それはあげる人決まってるの!」

「オレのは?オレにもくれぇ!!」

「しょうがないなあ、じゃあ、これ上げるよ」

と余っていたフォンダンショコラの一つ。

「わあい、食べよう」

「でもさ、バレンタイン明日だよ」

「じゃあ、日付が変わったら食べる」

と夜中に一人さびしくボソボソと食べていました。

「あ、しまった!おいしそうだったから忘れて日付が変わる前に食べちゃった!」

カワイソーな父さん。


さて、当日はチョコを持って登校することはできません。

「授業に必要のない物を持って来てはいけない」

という校則に則り、バレンタインのチョコを持って来ないように事前に先生から固く言い渡されていたからです。


普段はもちろんお菓子を学校に持ってくる生徒はいませんが、バレンタインデーは特別で、学校でチョコの手渡しも昔から多めに見てもらっていたようです。

が、2年くらい前からきびしくなって、学校ではチョコの手渡しは禁止になりました。

じゃあ、どうするかというと、放課後一度帰宅して、チョコやお菓子を持って出直し、あげたい子の家に1軒ずつ配りに行くのです。

少し遠い家(学校の反対側にある一番遠い子の家までは我が家から2kmくらいあります)までは暗くなるので車で送ってやったこともあります。メンドクサイなあ。

「学校に持って来ていけないなら、放課後、校門までお母さん、持って来てくれない?」

学校を出た所で渡せば家まで届けに行かなくてよいからです。

我が家から学校までは5分もかかりません。

放課後チョコを次女に渡すとまず職員室に持って行きました。

しばらくしてトボトボと持ち帰ってきました。

「渡そうとしたら隣にいた担任(例の、規則に厳しい担任の女の先生)に見られて、学校に持ってきちゃダメって言われた」

「あら」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

『昨日ちゃんと先生は言ったはずですよ、学校には持って来ないって!』

『私でなくて、今お母さんに持って来てもらったんです』

『それでも、校内で渡すのはダメです。学校の外で渡しなさいっ!』

『じゃあ、どうすればいいんですか?』

先生の退勤までまだまだ時間があります。いつ学校を出てくるかもわかりません。

『駐車場にある先生の車の上にでも置いとけば』

   ・・・・・・・・・・・・

というやり取りがあったようです。


駐車場の車の上に、って、それもねえ・・・。

友だちには下校の時に校門で、地域のオジサマは、たまたまその日学校に用があって来ていたのですぐに渡せました。

そして男の先生には、結局駐車場の車のワイパーにフォンダンショコラの入った袋を挟んで帰りました。

ちゃんと届くかしら?

「ちぇ、昨夜せっかく苦労して作ったのに、おもしろくない、返してもらおうかな」

友だちとオジサマはストレートに「ありがとう」と喜んでくれたのでよかったのですが、職員室でのやりとりで気分を害したらしく不機嫌でした。


折りしも、図書室から借りてきた面白い本が勉強部屋の机の上にありました。

「ヘンな校則」という本です。

日本中の学校のおかしな校則を集めた本です。


中にはこんな校則が・・・。

“授業中のくしゃみは3回まで”

“登下校中、鹿に乗ってはいけない”

“お弁当のおかずにバナナ、ソーセージを入れる場合は必ず輪切りにすること”

と、校名は書いてありませんが、いろいろな笑える校則があります。

その中に、

“バレンタインデーのチョコは学校内で渡してはいけない”

というのがありました。

やっぱりヘンな拘束・・・じゃなかった、校則なのでしょうか?

世間の常識はどっちだろう?わからなくなる自分が怖い。




↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを

にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード