雨の中の糠味噌

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


風呂桶での糠漬けを始めて1週間もするとナスやキュウリなど漬けた野菜はおいしい糠漬けになりました。

ですが、これから食べられるという頃になって父さんはしばらく島を離れて東京と長野に行くことになりました。

大学の学部のOB会の総会があって、沖縄県在住のOB会の代表で総会に出席するからです。

大学近くでは宿泊をお願いしましたが、飛行機の着く東京から長野県に向かう前と帰りの数日は東京泊です。

東京での宿泊はもちろん大学に通う息子のアパートです。


今回は東京でもいろいろ人に会うからというので、いつもは持たない携帯電話を持って行くと言います。

元々西表の無人の海岸で連絡に使うために買ったケイタイです。普段は父さんはまったく使いません。

高校へ通う長女の迎えの連絡用に長女が携帯してます。

「使い方わかる?二日に1度くらいは充電しないといけないんだよ。充電器持って行くんだよ。充電できる?」

「うん、誰かに充電してもらうよ」

出発の日、空港に向かう車の中で、長女から渡されたケイタイと充電器が車の座席に転がっています。

「これ、忘れないでよ」

「そこのオレのリュックに入れといてくれ」

運転しながら言う父さん。


空港に着いて、もうすぐ機内案内。

「飛行機に乗る時はスイッチオフにするんだよ」

「オレはできないよ。オフにしといてくれ」

「しといたよ」

「これで夜に鉄兵に会ってスイッチ入れてもらうまで電話は使えないっていうことか」

最後に手荷物検査です。

荷物は全部X線を通すラインに載せます。

飲み物の入ったペットボトルもケイタイも小さなトレイに載せて検査をします。

「ケイタイはどこかな?」

「さっきそのポケットに充電器といっしょに入れといたわよ」

「充電器は検査通さなくていいかな?」

「うん、いいんじゃないかな」

「ええっと、ケイタイ、ケイタイ・・・」

ガサガサ、ゴソゴソ。

「あ、これか。」

とトレイに載せたのですが、よく見ると、

「そ、それ充電器だよ!」


コンセントに差し込むプラグと細いコードが付いています。こんな携帯電話見たことない!

だいたい、ボタンも画面もないのにどうやって電話を掛けるって言うんでしょう。

充電器と電話の区別もつかないで電話使えるんでしょうか?

「あ、そうか、電話はこっちか」

ケイタイ持って行く意味あるのか?

まあ、その後何回か東京から電話掛けてきましたからなんとか使えているんでしょう。


ところで、父さんが出発して3日後の昨日、石垣島は大雨でした。

毎日糠味噌をよく混ぜないといけないのですが、大雨の最中はゴメンです。

夕方小止みになってから糠漬けの箱の蓋を開けてみると、

「なんだ、これは!」

明らかに雨水が入って増えています。


糠漬けを始めた時に、

「雨が降ったらどうするの?」

「大丈夫だよ、蓋してあるから」

と言っていたのでした。

「やっぱり大丈夫じゃないじゃないの!」

と言っても後の祭り。


ためしに漬かっているナスとキュウリの漬物を出して食べてみると、なんか味が薄い。

一昨日食べた時はもっと塩味が濃かった気がするけどなあ。

それもそのはず、どう見ても雨水がたっぷり入って糠床はシャボシャボです。

表面にはうっすらカビのようなものが・・・。


翌日雨が止んだ隙に糠床の水を抜き、フスマと塩を足してなんとか元の状態に戻しました

最後に糠の箱の上に大きめのビニールを掛けておきます。

雨が降る前のおいしかったたくさんの糠漬けは全部父さんが持って東京に行きました。

長男のアパートで糠付けでご飯を食べていることでしょう。



↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを
にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わかるなぁ~
プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード