超猛烈な台風 その1

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


9月の台風21号は沖縄県内で相当な被害が出たようです。

石垣島も何年ぶりかの台風直撃でした。

なかなか経験できないことでしたので、1ヶ月も前のことですが、記録しておきます。



前回の7月の台風の時に念には念を入れて充分に片付けておいたので、すでにもうほとんど防風対策できています。

と言うか、防風対策したまま動かしてないということです。どうせまた台風来るんだから、ということで。

ですから家の中は屋上から下ろしてきた道具、椅子、テレビなどでますます狭くなっていました。

屋上の北側の風除けのトタンの壁は台風に備えて7月に撤去してしまいました。

夏休みの終わりには家族は東京と信州に行ってしまい、2週間ほど私一人になる予定だったからです。

そんな時に台風が来て一人で防風対策しなければならないと大変なことになります。

屋上のトタンの壁の撤去など強風の時に私一人ではできません。

で、風除け雨避けの壁ははずしたままひと夏を過ごすことになってしまいました。

せっかく熱帯夜も涼しく寝られるように屋上に日陰の屋根を設置したのに、暑い時期の2ヶ月間は屋上で寝ることはありませんでした。

蒸し暑い階下で、しかもネズミ避けのために窓を閉め切って、扇風機をぶんぶん最強に回して寝ていました。


さて、今回9月に直撃した台風17号ですが、フィリピン沖で発生した当時は中心気圧が890hPaなどと出ていました。

とんでもない猛烈な台風ですね。

実際には、石垣に近づいた頃には910hPaくらいになっていました。

それでも相当に大きな台風です。

しかも、この台風が近づいた9月末は、父さんは和歌山におばあちゃんを連れて墓参りの帰省中。

家には高校生の長女、中学生の次女、それに私、の女だけ三人です。

ちょっと心細いですね。

気象庁や米海軍のホームページの予想によると。台風はカーブして石垣島を直撃のコースになっています。

「ホントかな、これ?もしこんな勢力のまま島を通過したらタイヘンなことになるよ!」

まだだいぶ遠くに台風があるのにすでにかなりの強風です。

台風接近を恐れたその日は木曜日でした。いつもならゆっくり夜になって長女を迎えに行くのですが、風雨が強くなってきたので夕方早い時間に高校に迎えに行きました。

防風対策も手伝ってもらいたかったし。

「もしかすると明日の金曜日は暴風警報が出されて学校は休みになるかも」

暴風警報が朝の登校前に発令されれば休校になります。

数日後に予定されていた市の中学校陸上競技会は早々と延期が決りました。

家の外の飛びそうな物を片付けて、屋根のない簡易鶏小屋に入れてあった若鶏6羽を室内に回収。

室内に鶏小屋があるわけもなく、普段は外に放り出してある、要らないバスタブを利用します。

台風の時だけヒヨコを室内で飼うのに、バスタブに入れて家の中に入れてやります。東側の出入り口を入ったすぐの所にヒヨコの入ったバスタブを置きます。

これで東側から人間が出入りできなくなりました。

だんだん風の音がすごくなって、明日は暴風警報まちがいなし。

金曜日に学校が休みになると金土日の三連休になります。

台風中は外にも出ずにすることもなく、暇をもてあますでしょう。

よほどDVDでも借りてこようかと思いましたが、それは得策ではありません。

台風時は必ず停電になるからです。


あらかた片付けは明るいうちに済ませて、ろうそくや懐中電灯の用意もして、篭城の準備万端。

そして迎えた翌朝、6時前にケイタイに「石垣市災害情報配信メール」、暴風警報発令です。

そうか、やっぱりな、これで学校はお休みだ、ゆっくり寝よう・・・。

というのは子どもたちの方。

私はまだすることがありました。

子供たちを起こして朝ご飯の仕度はしなくて済みましたが、本当に暴風になる前に、外に繋いで飼っていた5匹のヤギと2匹の犬をどうにかしないとかわいそうです。

もう雨は横殴りに吹いています。暴風警報は警報であって、今が暴風になっているというわけではありません。

それでもこれは強風域を通り越しているんじゃないかな。なにしろ雨粒が顔に当たるとまるで小さな砂利粒が飛んできて当たったような痛さです。

風速15m/sなら時速にすると54km/h、風速20m/sでは72km/hになります。


つながれていたヤギはロープをはずして開放してやります。遠くには行かないものです。

この天気ですから、草薮の中など安全な場所を見つけて潜り込んでじっと数匹固まって過ごすはずです。

犬は雨には強いのですが、1匹だけちょっと元気がなさそうなのがいたのでこれは室内に。

大きな犬なのでまたまた家の中が狭く・・・。

元気満々の犬は大きな藪に移動。

「ここに居なさいね。ここなら風よけになるし、雨もある程度凌げるからね」

そして最後に家庭菜園で作ってあったスイートバジルの葉っぱを全て収穫。

どうせ台風でもみくちゃになってしまいますから、今のうちに採って、今日と明日のおかずにします。

ここまでやるともうずぶ濡れです。着ていたウィンドブレーカーなど役に立ちません。

下着までベッチョリです。長靴の中も雨水が吹き込んでジャボジャボ音がします。

着替えていると長女が起きてきました。

「今日休み?警報出たんだ」

さあ、これでもう何もしないでバジルでタイ料理でも作ってゆっくり過ごす・・・つもりでした。

まさかこんなに直撃台風がすごいとは思いませんでした。

この数年間は直撃は寸でのところを免れていたので忘れていたのでした。

→つづく

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを
にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード