ネズミ屋敷

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

野宿でも扇風機からつづく
「屋上で野宿する」の4回目です。


夏休みも終わって新学期が始まったある日、家にネズミが出入りしていたのを発見。

ネズミ出没は今に始まったことではないのですが、網戸を齧って穴を開け、そこから出入りしていた大きなネズミ。

2匹で追いかけっこ、つまり交尾しようとしていたのです。

穴から外に出たのを見つけたチャンスに、

「窓を閉めろ!もう入れるな」

この「番」(ツガイ)のネズミがまた家の中に入って巣を作られたらたまりません。

子ネズミを産んで、あっという間にネズミ算式に増えてしまいます。

いつもの穴から入れなくなったネズミの夫婦はどこか入るところはないかと家の周りをチョロチョロ。

(夜行性のクセに昼間から出てくるな!)

かくして、ネズミが2度と入れないように脱衣所、トイレ、寝室と全ての窓を閉め切ってしまいました。

「ううう、暑い」

風通しの良い高台の家、と自慢していましたが、風通しがよいのは窓を開けた時です。

窓を閉め切っていたら風も入らないしただただ
  「暑い!」 

1m置きの扇風機も生暖かい風を送ってきます。

1日中閉め切った部屋は夕方、夜になるとサウナのようです。

「暑いよー、窓開けたらダメ?」

「ネズミが入るだろう、ダメだよ」

調理をするとますます熱気がこもります。

「わ、わ、わ、こんな部屋では暮らせない!俺は2階へ行くぞ!」

父さんは、自分の皿にご飯とおかずを盛るとお箸を持ってさっさと屋上に行ってしまいました。

確かに屋上は風が吹き抜けていい気持ちです。夜はもちろんひんやりした空気。

昼もトタンの屋根が完成したおかげで日陰にいれば家の中で蒸し焼きになっているよりずっと涼しいです。

(よかった、屋上への階段と日除けのトタン屋根があって・・・)

屋上を寝室に使ったり、階下の室内で扇風機かけっぱなしで過ごしたり。

家の中はネズミを閉め出した・・・と言うより、ネズミに閉じ込められたという気がします。

快適に過ごしたかったらやっぱり屋上で野宿でしょうか。

まあ、雨の日は涼しいから閉めた室内でも居られますし。

ネズミに家の中を占領されて野宿を余儀なくされるのと、ネズミを追い出して閉め切って暑い部屋から逃げての野宿とどっちがましか。


・・・・と思っていたら、ネズミよりもっと厄介な生き物が家に侵入していたのに、この時は気づきませんでした。

→「シロアリ・シロアリ」につづく


↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを
にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード