カウボーイのお引越し その24

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


カウボーイのお引越し その23からつづく


「ウーーウ、ウーーウ」

低いエンジン音を響かせて鉄兵丸は進みます。

前方バケットは高く持ち上げられてその先端にはロープでボートの船首が結び付けられています。

宙吊りになったボートの船尾の方は父さんの乗るトラクターのバケットに結び付けられています。

こちらもロープは短めです。

そうしないと船底が道路をこすってしまいます。

先頭は後ろ向きのトラクター、次が宙吊りのボート、最後がぎこちないミニパワーショベル。

3台が繋がってゆっくり進みます。

何十mも行かないうちに船首が鉄兵丸にぶつかりそうになりました。

牧場を出てすぐの所が上り坂なのです。

おまけにカーブしています。

ロープでぶら下がったボートがゆらゆら揺れて、後ろの鉄兵丸に当りそうです。

「わ、わ、近づき過ぎじゃないの」

慌ててスピードを落とします。

パワーショベルにはブレーキというのがありません。

その代わり押し続けているアクセルレバーを放せばただちに止まります。

レバーの押し加減でスピードを調節するのです。

ちょっとだけスピードを緩めて間隔を取るつもりが、慣れないもんだからゆっくり過ぎてほとんど止まってしまいました。

トラクターは今までと同じように進んでいましたから、当然ロープはピンと張られてついには切れてしまいます。

次の瞬間ボートはアスファルトの道路上に勢いよく落ちます。

「ゴットーン!」

「わ、ロープが切れた」

一度バケットのアームを下げて結び直して、またアームをできるだけ高く揚げてすぐまた出発。

「ボート、大丈夫だったかな」

水に浮くようにグラスファイバーという軽い材質でできているとは言え、全体の重量は相当なものです。

車一台よりはずっと重いです。

高さは1mもなかったでしょうが、重さで落ちた時の音はすごかったので、船体にひびでも入ったのではないかと心配になります。

平坦な直線道路に来ると一定のスピードで走れるので一安心です。

調子が出てくると、時間短縮のためちょっとだけスピードアップ。アクセルレバーの調節の他にもう一つスピードを上げる方法があります。

右手のスイッチの所にボタンがあってそれを押すとギアが入ってガクンとスピードが上がります。

もう一度押すと元のゆっくりスピードに戻ります。

ギアはこのハイスピードとロースピードの2段階しかありません。

ボタンにはウサギのマークが付いています。

「ようし、ウサギになるぞー」

ウサギのスピードでやっとトラクターの下から2番目のギアと同じくらいでしょうか。

これでもまだ時速5kmにもなっていないでしょう。

調子に乗っていると途中で下り坂や上り坂に変わる度にボートとの間隔がずれて慌ててレバーを引いたり押したり。

でロープが切れてまた「ゴットン!」です。何度切れてボートが落ちたことでしょう。

これでひびがたくさん入ったり穴が開いたりして、次に海で使うときにブクブク沈むことがないようにと祈るばかりです。

もう遭難はいやです。

牧場を出て2㎞ほど過ぎ、隣の牧場の横を通る頃でした。

このあたりは急な下り坂になってそしてきついカーブになっています。

吊り下げられたボートはゆらんゆらんと大きく揺れて来ました。

(なんか嫌な予感・・・)

案の定、先頭のトラクターがボートの動きにつられて左右に揺れました。

それも大きく。

ガガガガ・・・

「キャア、危ない!傾いてる」

トラクターは30度くらい斜めに傾いて片側の大きなタイヤが浮き上がっています。

「わあ、倒れるう!!」

シートベルトもなく座席がむき出しのトラクターが横転したら運転手はどうなるか、想像がつきます。

目の前でそんな残酷なシーンを見たくありません。

「ああ、もうダメだ。バカバカ、お父のバカ。なんでこんなことに。なんで生命保険に入っておかなかったんだ」

傾いて倒れ掛かるトラクターを見ながらわずかの時間でそんな事が頭の中を駆け巡りました。


カウボーイのお引越し その25 につづく

↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを


にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード