ぶんぶんぶん

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。

夜は寒い!?石垣島 からつづく

涼しい屋上で寝て、朝日が暑くて寝坊ができない、という話を書きました。

それで翌日また子どもたちお泊りの時には工夫しました。

テーブルをセッティングする時に早々と寝床の準備。

「え?もう寝る支度?まだ早いんじゃない?」

「今日は今のうちから朝の日除けを作っておくの」

テーブルは、簡単に組んでまたすぐ撤去できるように、牛乳用の小さなコンテナを重ねた上にベニヤ板を載せただけの物です。

コンテナはスーパーで要らなくなったのをたくさんもらって来てありました。

屋上の学習教室

寝る予定の場所の東側、つまり朝日が当たる方向にコンテナを3段積んで壁にします。

これで朝は日が昇ってもゆっくり朝寝できます。


「今日は風弱いねえ」

「強風ではないね」

「風が無いせいか、蚊が多いなあ」

「うん、さっきから何発も刺されてる」

そして夜遅く寝る頃。

風の強くない日は毛布をかぶらなくても寒くないのです。

暑くもなく、寒くもなく、そよ風でちょうどいい体感温度、よく眠れ・・・・・・・・・ない!


「カユイよー!」

ぶーん ぶーん ぶーん

蚊の大群。

毛布を着て首だけ出していますが、顔の周りを、ぶんぶんぶんぶんぶんぶん・・・。

耳の近くに蚊が飛ぶ音が ぷーん ぷーん ぷーん ぷーん。

「わあ、もう、ぶんぶんぶんぶんうるさいなあ」

「痒くて眠れない」

「毛布をかぶろう」

頭からすっぽりと毛布をかぶり、これで蚊にも刺されない。

でも毛布の上からでも聞こえます、ぶんぶんぶん、と頭の周りを飛ぶ音が。

夜も遅く、そのうちにみんな眠り始めたのか静かになりました。

と思ったらみんなゴソゴソ動いています。

「プハァーッ!苦しかった、暑くて我慢できない」

最初に顔を出して息継ぎしたのは、羽毛布団を着ていたきりんでした。

他の子たちも、息苦しかったり、暑くなったりで、毛布は剥いで体むき出しになってしまっています。

「アレ、これじゃまた蚊の襲撃に・・・」

室内よりは涼しいとは言っても、真夏に頭から毛布では、やはり無理があります。

・・・ポリポリポリ・・・・・

誰か刺された所が痒いのかしきりに掻く音がします。

ポリポリポリポリ・・・・ポーリポーリポーリ・・・・ボリボリボリボリ。

みんな眠りながら掻いています。

ポリポリ、ボリボリ、パチン、パチン・・・。

蚊を叩く音もします。

ゴトンッ

誰かが枕もとのコンテナの壁を無意識に押して崩したようです。

寝苦しいのか、ごろごろと寝返りを打っている子もいます。

私もさっきからぶんぶんぶんとちっとも眠れません。

「ああ、もう寝られない」

風の弱い日はこんなに蚊が多いとは。

「お母さん、その壁がいけないんじゃないの?」

ときりん。

そうかも。日除けの壁が風除けになって余計に無風地帯を作って蚊を呼んでいるのかも。

せっかく作った壁ですがまた一つ一つどけて風通しよくしました。

朝日が当たる頃にまた壁を作ってやればいいんだから。

少し風が通るようになりましたがやっぱりまだ蚊はぶんぶんぶん・・・。

子ども3人が寝ていたゴザより1段高い所、つまりコンテナ1個を敷き詰めた台の上にきりんが寝ていました。

「きりんの寝てるところの方が高い分、風があるかもよ」

コンテナ1個分、30cmもない高さですが、わずかでも風のある方へ子どもたち移動させました。

それでもまだポリポリ、ゴソゴソ。


広くなって壁も取り払われて風通しがよくなったはずのゴザの方もまだぶんぶんぶん。

「あああ、寝られん!!」

みんな起きてきてしまっています。

「仕方ない、部屋に移動しよう。枕だけ持って引越ししよう」

ぞろぞろと階段を降りて室内へ。

まだ夜明けまでには2時間近くありましたが、

満月を過ぎた月が真上から照らしています。

懐中電灯無しでもよく見えます。

家の一番西の部屋、3畳くらいの広さしかありませんがそのままなだれ込んで雑魚寝です。

扇風機つけてすやすやとやっと安眠できる状態になりました。

多少は暑いですが、ぶんぶんぶんよりはましなようです。

少し遅れて部屋に入ったきりんは、寝るスペースが残されていなかったので、部屋の隅で体育座りしてねていました。

貨物船の船倉で眠る密入国者のように見えなくもないですが。

結局、朝の日除け用のコンテナは役目を発揮する機会がありませんでした。

子どもたち、日が高くなってもエアコンのない室内でよく寝ていました。

次回には別の策を考えなければ。

野宿でも扇風機 につづく


↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを


にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード