夜は寒い!?石垣島

  人気ブログランキングへ

 最新記事がトップに来ています。

最初から読まれる方はここ「キャンプへGOその1」からどうぞ。


「石垣島は意外と暑くない」と以前書きましたが、夜など外の風の当たる場所などは本当に涼しいのです。

最近、知り合いの小学生のお孫さんたちがよく我が家に遊びに来ます。

夏休みの宿題を持って来て夜はお勉強です。

夜はうちの高校生と中学生が勉強を教えて・・・というか机を並べていっしょにお勉強タイムです。

室内は暑苦しいので屋上に上がってすることにしました。

箱とベニヤ板(得意ですね、ベニヤ板)を使って横長の勉強机を組み立てます。

下から延長コードを引っ張って電球を点けて、これで夜も外で勉強できます。

昨年から父さんが屋上に上がる階段を作ったのでいつでも自由に上がり降りできるようになりました。

屋上に続く階段


昨夜は夜の8時半、風が涼しくなる頃から子どもたち横1列になって静かにお勉強。

元々高台にある上、屋上の高さでは相当に強い風になります。

「わあ、ノートのページが・・・」

紙が飛ばされるくらいの風です。

扇風機なんて要りません。

勉強終わってジュース飲んでお菓子食べて、お泊りの準備はしてきましたから、さあ、寝ましょう、ここで・・・。

屋上にゴザを敷いて、タオルケットくらいでは足りません。

寒さ凌ぎに毛布を持ってきます。

「私は自分の羽毛布団がいい」

と寒がりのきりん。

涼しい風の中、というよりかなりの強風の中スヤスヤと。

と言っても一晩中吹く風。

寒くなっても窓を締めるとか扇風機を止めるとかそういう調節ができるわけでもありません。

寒かったら頭から布団をかぶる。

これしかないのです。

お泊りというより野宿ですね。

そして明け方、東に何もさえぎる物がない我が家は日の出とともに朝日が射し込みます。

これも部屋なら「眩しいよっ!」とカーテンを引くところですが、壁も何も無い屋上ですからどうしようもありません。

やはり頭から毛布をかぶって光をさえぎるしかありません。

せっかくの夏休みですからまだゆっくり寝ていたいと思うのですが、朝日が高くなるにつれて暑くて仕方ありません。

かぶっていた厚手の毛布も熱を伝えて暑くてたまりません。

「ああ、もうダメだ、暑い」

ぞろぞろと階段を降りてきました。

熱帯夜の避難場所は「屋上の野宿」(?)で安眠ですが、朝寝のことまでは考えていませんでした。

今夜は布団の東に日除けの壁を作ってから野宿することにします。

ぶんぶんぶん につづく


↓毎回クリックありがとうございます
↓みなさまのクリックで順位が上がります
↓1日1回のクリックを


にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生児の妻

Author:野生児の妻
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード